講師紹介


赤塚太枝子 Taeko Akatsuka

 幼少よりピアノ、13才よりホルンを始める。東京藝術大学を経てオランダマーストリヒト音楽大学にてホルンをE・ペンツェル氏に師事する。在学途中でピアノ科にも入学資格を得て、ホルンとダブル専攻を取る。同大学卒業と同時に演奏家ディプロマを取得。在学中よりオーケストラやアンサンブルのメンバーとしてオランダやドイツを中心にヨーロッパ各地で演奏、また、音楽祭やマスタークラスに多数参加、フロイディス・リー・ヴェクレ氏、ヘルマン・バウマン氏、ペーター・アーノルド氏といった著名な演奏家らに学び、研鑽を積む。現在、ソロやアンサンブル演奏会、オーケストラ助演、伴奏、指導など活動する。